TOPページ > 焼肉店関係者とのパネルディスカション
焼肉店関係者とのパネルディスカション
焼肉店でのブランド牛肉の活用を考える
(焼肉レストラン関係者とのパネルディスカッション抄録)

焼肉レストラン関係者の皆さんにブランド牛肉を紹介し、焼肉業界が必要としている牛肉に関する情報交換を行うために、日本食肉消費総合センターは平成23年1月20日に「全国焼肉ビジネスフェア2011」(池袋サンシャインシティー)においてパネルディスカッションを行いました。

当日は約90名が参加。その抄録は隔月誌「やきにくNO.123」に掲載されておりますが、「やきにく」編集室の許しを得て転載しました。

パネラー
安部新一氏(宮城学院女子大学教授):司会
宮崎 昭氏(二本松学院学院長)
福田武弘氏(JA全農ミートフーズ(株)事業企画部長)
雑賀隆也氏(日本ハム(株)国内ビーフ課長)
澤 真人氏(エスフーズ(株)執行役員東京営業所長)
皆川龍男氏((株)叙々苑 常務取締役)
伊藤勝也氏((株)牛心 代表取締役社長)

国産牛肉の美味しいところを逃さず活用
(焼肉レストラン関係者とのパネルディスカション抄録)

昨今の牛枝肉価格低迷という状況の中で国産牛肉の需要拡大は喫緊の課題となっています。

焼肉レストランでは和牛と輸入牛肉が使われている半面、交雑種と乳用種の利用は進んでいないことから、日本食肉消費総合センターは平成21年1月16日に「全国焼肉ビジネスフェア2009」(池袋サンシャインシティー)において、牛肉の生産流通関係者と焼肉レストラン関係者によるパネルディスカッションを行いました。

当日は153名が参集。その抄録は「隔月誌やきにく3月1日号」に掲載されておりますが、国産牛肉の生産流通販売関係者の方々にも参考となりますので、「やきにく」編集室の許しを得て転載することにしました。

パネラー
皆川龍男氏(座長/株式会社叙々苑常務取締役)
福田武弘氏(JA全農ミートフーズ株式会社事業企画課長)
村上 進氏(全国開拓農業協同組合連合会食肉事業部長)
保原和久氏(日本ハム株式会社九州国内ビーフ課長)
李 起鮮氏(全国焼肉協会常務理事/有限会社ライズ取締役社長)
千田耕作氏(全国焼肉協会常務理事/株式会社東山常務取締役)
成瀬文也氏(株式会社成和翠苑馬事公苑店店長)
農林水産省
独立行政法人 農畜産業振興機構
畜産のことならファミリン
財団法人日本食肉消費総合センター