おいしい、安全、安心 国産牛肉辞典

  • 知ってる?国産牛肉の力
    • 牛肉食べて健康ライフ
    • 知っておきたい国産牛肉の種類
  • まるごとおいしく牛肉を食べよう!
  • なるほど安心!国産牛肉
  • ごちそう牛肉をお家でも!国産牛肉レシピ紹介
  • お肉のバランス栄養学
  • 日本全国銘柄牛肉あれこれ

ごちそう牛肉をお家でも!国産牛肉レシピ紹介

おいしくてごちそう感のある牛肉料理を、お家でも楽しんでみませんか? ちょっとした作り方のコツをつかめば、おなじみのメニューも一気にグレードアップ。あとは愛情のエッセンスをたっぷり注いで、ごちそうメニューの出来上がり! 家族や仲間とのにぎやかな食卓を彩る、ワンランク上の牛肉料理レシピをご紹介します。

  • サルティンボッカ
  • 牛肉のしぐれ煮
  • 牛のたたき
  • 牛鍋

サルティンボッカ

サルティンボッカとは、イタリア語で「口に飛び込む」という意味。その名の通り、さっとひと口で食べられる手軽さが魅力。おもてなし料理にも最適です。

材料(4人分)

牛ヒレステーキ用またはももステーキ用 4枚(約500g)  
生ハム(小さめ)8枚  
セージ 4枚  
小麦粉 適量  
塩 少々  
こしょう 少々  
オリーブオイル 大さじ3  
バター 大さじ2  
レタス 2枚  
ハーブ 適量

つくり方

1. 牛肉の上にラップをのせ、麺棒などでたたいて3〜5mm厚さに広げ、軽く塩、こしょうを振り、小麦粉をまぶします。
2. 1に生ハム2枚とセージ1枚をのせて半分に折り、合わせ口の部分を楊枝で止めてさらに両面に塩、こしょうをまぶします。
3. フライパンにオリーブオイルとバターを熱し、1の両面をカリッと焼きます。
4. 3を皿に盛りつけて、セージの葉をのせ、レタスとハーブを添えます。

ココがポイント! 牛肉は、すじを切ってからたたくと広げやすくなります。

ページの先頭に戻る

牛肉のしぐれ煮

うまみたっぷりの牛肉を甘辛く煮含めた一品。しょうがと赤唐辛子がピリリと効いて、ご飯にもお酒にも向きます。1週間程度はもつので、常備菜にもおすすめ。

材料(4人分)

牛切り落とし肉(もも・肩・ばらなど)  300g  
しょうがの細切り  1/2かけ分  
赤唐辛子 1本  
長ねぎ(白い部分)  1本  
しいたけ  4個  
酒 大さじ4  
和風だし汁  1〜1.5カップ  
砂糖  大さじ2  
しょう油  大さじ2〜3  
みりん 大さじ1

つくり方

1. 牛肉は2cm幅に切り、赤唐辛子は種を抜いて小口切りにします。長ねぎは2cm幅に切り、しいたけは石づきを取って薄切りにします。
2. フライパンに牛肉と酒を入れて中火にかけ、牛肉をほぐして水分をとばしながら色が変わるまで火を通します。しょうがを加えて混ぜ、いったん取り出します。
3. 2のフライパンを軽く洗い、だし汁を入れて沸かします。砂糖、しょうゆ、赤唐辛子、2の牛肉を加え、沸騰したら長ねぎとしいたけを加えて全体を混ぜ、強めの中火で水分をとばすように混ぜながら7〜8分煮ます。
4. 3にみりんを加えて強火にし、汁気をとばしてつやが出たら、器に盛りつけます。

ココがポイント! 牛肉がこびりつく時は、いったん火からおろして全体を混ぜるとこびりつきにくくなります。

ページの先頭に戻る

牛のたたき

ブロック肉を贅沢に使い、牛肉の中はレアのまま、表面だけを軽く焼く料理です。肉のうまみが凝縮され、見た目にも鮮やかな色が楽しめます。

材料(4人分)

牛ももブロック 300g  
長ねぎ 1本  
しょうが 1かけ  
ニンジン 適宜  
うど 適宜  
わさび 少々  
塩 少々

つくり方

1. 牛肉全体に塩をふり、よくすりこんでおきます。
2. 十分に熱したフライパンに1を入れ、表面に香ばしく焼き色をつけてから、手早く氷水に入れます。十分に冷えたら取り出し、ペーパータオルにくるんで水気を切ります。
3. ねぎ、しょうがは千切りにし、水にさらしておきます。
4. うどとニンジンは皮をむき、2mm角くらいの太さの拍子切りにします。
5. 2の牛肉を1cm程度の厚さに切ります。
6. 器にねぎ、しょうがを敷き、その上に5の牛肉を盛りつけ、4のうどとニンジンをあしらい、おろしわさびを添えます。

ココがポイント!  ゆっくり冷ますと余熱が中まで通って色が悪くなるので、焼き色がついたら素早く冷ましましょう。

ページの先頭に戻る

牛鍋

明治維新の頃、文明開化の象徴とされ、すき焼きの原型となった料理。ブロック肉を厚めに切り、濃いめの割り下で仕上げるボリューム満点の料理です。

材料(4人分)

牛ももブロック 300g  
長ねぎ 1本  
春菊  1/2袋(約100g)  
しいたけ  6個  
焼き豆腐  1丁  
タマゴ  4個  
 
《A》  
水  1.5カップ  
しょう油 大さじ3  
みりん 大さじ1  
砂糖 大さじ2  
削り節 2パック(5g)  

《B》  
赤みそ 80g  
砂糖 大さじ1  
みりん 大さじ1/2

つくり方

1. 牛肉は繊維を断つように1cm幅に切り、ひと口大にします。長ねぎは斜め1cm幅に切り、春菊は4等分の長さにし、太めの茎はたて半分に切ります。しいたけは石づきを取って半分に切り、焼き豆腐は8等分に切ります。
2. 小鍋に《A》を入れてひと煮立ちさせ、火を止めて10〜15分おいてから厚手のペーパータオルをのせたザルでこし、絞ります。
3. 《B》を合わせ、鍋を熱して2)を入れ、中央に《B》と長ねぎをのせます。まわりに牛肉と野菜、焼き豆腐を並べ、みそを溶かしながら火を通し、溶き卵につけていただきます。

ココがポイント!  牛肉は火を通しすぎると硬くなるので、ほどほどの加減で。

ページの先頭に戻る