TOPページ > 食肉のイキイキ健康情報 > 生活習慣チェック

生活習慣チェック

あなたのリスクはどれくらい?生活習慣でわかる健康生活チェック。
生活習慣病は、生活習慣が原因で発症する病気です。「高血圧や糖尿病、高脂血症」などを引き起こす生活習慣病は、食生活や日常の習慣などを見直すことで予防したり症状を改善したりすることができます。まずは正しい生活習慣と知識を身につけることから、はじめてみましょう。
check喫煙の習慣がある
check生活が不規則で、深夜に食事をする
check物忘れが多くなったり、食べ物をこぼす
check疲れやすく、いつもだるい
check腹囲が85センチ以上だ(女性は90センチ以上)
check手足がしびれたり冷える
check血圧が高めだ
check中性脂肪値、コレステロール値が高い
check血糖値が高めだ
check階段で息切れする
check家系に高血圧、高脂血症の人が多い
→
チェック結果
ひとつもあてはまらない
今のところ合格ラインですが、油断は禁物。この状態を維持できるように、日頃からの気配りを。
1~3つあてはまる
生活習慣病予備軍、健康診断を定期的に受け、生活改善に努めてください。
4つ以上あてはまる
専門家による診断を、おすすめします。
いつかそのうちにでは遅すぎます。早めに検査を受けてください。
監修/茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授、国立健康・栄養研究所名誉所員 板倉弘重

こんな人は要注意!

牛肉は肝臓を強くする「アルブミン」を増やす
お酒の飲み過ぎやストレス、過食、薬の常用、肥満、喫煙などの生活習慣により、肝臓に負担がかかると肝細胞はどんどん壊されていきます。一方で、壊された部分を修復しようと肝細胞が再生していきます。牛肉に含まれる良質なたんぱく質は、肝細胞の再生・促進に役立つアルブミンの合成を高める働きがあります。
アルブミン値