TOPページ > NEWS一覧 2014年 > 「平成25年度国産牛肉産地ブランド化に関する事例調査報告Ⅴ」をアップしました
「平成25年度国産牛肉産地ブランド化に関する事例調査報告Ⅴ」をアップしました
[2014-05-07]
(公財)日本食肉消費総合センターは、国産牛肉の産地ブランド化を推進し、安定した販売を行っているブランド牛肉の事例調査を行ってきました。今般、「平成25年度国産牛肉産地ブランド化に関する事例調査報告Ⅴ」が出来上がりました。

〔報告事例〕
1.くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」の現状と評価
2.大雪高原牛―大雪山の広大な自然で生産された安全・安心な産直牛肉―
3.国産牛肉の新たな価値創造を目指したー群馬県小堀正展牧場による低脂肪牛戦略と課題―
4.乳用種牛肉をめぐる産消提携の現段階―鳥取県の産直「東伯牛」を事例としてー
5.北海道における乳用種牛肉の課題および主産地の対応事例
6.乳用種肥育もと牛の供給と調達にかかる実態と対策
7.スーパーにおける国産牛肉の取り扱いとマーチャンダイジングの視点




国産牛肉産地ブランド化に関する事例調査報告Ⅴ
農林水産省
独立行政法人 農畜産業振興機構
畜産のことならファミリン
財団法人日本食肉消費総合センター