尾花沢牛

ブランド推進主体

名称 尾花沢産牛振興協議会
代表者名 会長 加藤 國洋
所在地 〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目1番3号
TEL 0237-22-1111
FAX 0237-24-0323
URL http://www.city.obanazawa.yamagata.jp
ブランド設立年月日 1997-01-31 ()
推進主体の区分
  • 推進協議会、JA、事業協同組合など複数の生産者を包含する組織

ブランドの定義

ブランドの定義の有無
ブランドの定義を消費者等に説明できる規約またはそれに準ずる明文化した資料の有無
ブランドの定義(定義を記述) 1.使用者は尾花沢市に居住し、尾花沢産牛振興協議会が認定したものであることとし、試用期間が登録された牛舎において最も長く飼育されたもの。 2.牛肉の種類は、黒毛和種の未経産雌牛牛、または去勢牛とする。 3.社団法人日本食肉格付協会が定める3等級以上の外観並びに肉質及び脂質が優れている枝肉とする。以上の規格条件を満たしたものを「尾花沢牛」と称する。 4.山形県及び各行政機関で実施する放射性物質検査において放射性物質が「不検出」であること。

商標

名称の商標登録の有無
商用デザインの商標登録

ブランドの規格

種別
  • 黒毛和種
(品種または交配様式:)
品質規格 3等級以上
名称付与部位
飼料給与基準
出荷月齢 30~36ヶ月齢
出荷体重 580~680kg
独自の飼養基準、衛生管理方法

流通・販売

畜場名 ㈱山形県食肉公社
主な取引市場
実需者への出荷形態
  • 枝肉
年間出荷頭数 4300頭
主な出荷先 首都圏,関西、県内を中心に全国
販売指定店 14件 >>一覧はこちら
ページTOP