1.目的と意義

このデータベースは、消費者のみなさんや流通販売のみなさんに銘柄牛肉の情報を紹介するためのものです。

わが国には特色ある銘柄牛肉が沢山あります。銘柄牛肉関係者のみなさんは、品質が良く、安全安心を届けられる牛肉を生産・販売しようとして、色々な工夫と努力をしていますが、その情報がなかなか消費者のみなさんに届けられませんでした。そこで、このデータベースを運営することにより、銘柄牛肉の情報をインターネットにより紹介することとしました。

国産牛肉の発展のために、関係者の方々が有効に当サイトをご利用いただくことを期待します。

2.登録の基準等について

(1)登録の基準

このデータベースに登録できる銘柄牛肉は次の基準を満たしていることが必要です。

  • ア、国産牛肉であり、銘柄の定義があること
  • イ、銘柄牛肉推進主体(協議会、JA、個人、会社等)が明らかであること
  • ウ、流通・販売においても、その銘柄名が使われていること
  • エ、銘柄名による販売が概ね年間100頭以上あること

(2)運用費用

このデータベースへの情報登録・更新、公開は無料です。情報掲載者のみなさんは最新情報を紹介いただくよう、ご留意ください。

3.非常時の削除について

食肉の表示違反など法律に反する疑義が生じた等、当サイトの運営に混乱が生ずると判断された場合には、該当情報をサイトから削除することがあります。

データの新規登録申込みの流れ

はじめて銘柄牛肉データベースにデータ登録を希望する場合の手順を解説致します。

1.お申し込み前の確認 解説ページにて、銘柄牛肉データベースの登録基準を御確認下さい。
2.お申し込み (1)新規ブランドデータ入力ページから、ブランドデータ入力を行います。

下記のリンクから、「銘柄牛肉データベースデータ入力の解説」をダウンロードし、ご覧の上、必要事項を入力して下さい。
入力したメールアドレスとパスワードは、データの修正時に必要となりますので、お忘れにならないよう お願い致します。

(2)入力されたデータに修正が必要な場合は、登録されたメールアドレスへ、修正のお知らせメールが 届きます。
指示に従って、データの修正画面へアクセスし、データを修正して下さい。
3.申込書類の送付 (1)登録申込書をこちらからダウンロードして印刷して下さい。 (2)必要事項を記入の上、書類を郵送下さい。
【郵送で送付いただく書類】
  • 必要事項をご記入ご捺印いただいた「登録申込書」

送付先:日本食肉消費総合センター

〒107-0052 東京都港区赤坂6-13-16 銘柄牛肉DB担当あて
4.ブランドの確認 銘柄牛肉データベースの登録基準に基づきブランドの確認を行います
必要時にはこちらから御連絡させていただく事が有ります。
登録基準を満たしている場合は、登録申込書受取り後、銘柄牛肉データベースへデータの登録を行います。
5.データの公開 登録されたデータはWEB上に公開されます。
また、登録されたメールアドレスに、公開お知らせメールが届きます。

データの修正申込みについての流れ

銘柄牛肉データベースに登録されたデータの修正を希望する場合の手順を解説致します。

1.データの修正 (1)ブランドデータ修正ページにアクセスし、ブランドの修正を行います。

ブランド公開の際にお知らせした編集IDとパスワードをログイン画面に入力して、編集画面へアクセスして下さい。
また、以前よりデータの登録がありましたブランド様には、郵送にて編集IDとパスワードを送付させて頂いております。

(2)登録されているデータがデータ修正画面に表示されます。

下記のリンクから、「銘柄牛肉データベースデータ修正の解説」をダウンロードし、ご覧の上、必要箇所を修正して下さい。
また、こちらでの修正データは、確認がされるまで現在公開されているデータに反映されません。 ご注意下さい。

(3)修正したデータに再修正が必要と判断された場合は、登録されたメールアドレスへ、再修正のお知らせメールが届きます。
指示に従って、データの修正画面へアクセスし、データを修正して下さい。
2.ブランドの確認 銘柄牛肉データベースの登録基準に基づきブランドの確認を行います。
必要時にはこちらから御連絡させていただく事が有ります。
登録基準を満たしている場合は、銘柄牛肉データベースのデータの修正を行います。
3.データの公開 修正されたデータがWEB上に公開されます。
また、登録されたメールアドレスに、公開お知らせメールが届きます。
ページTOP